スーパー戦隊のオタクから僕が学んだこと

スーパー戦隊はアメリカでは、パワーレンジャーとして知られていて、90年代からの典型的なアクションヒーローのテレビドラマシリーズです。テレビドラマには、かっこいい10代の主人公グループ、未来的な忍者の衣装、格闘技、巨大ロボットと宇宙から来た怪獣などが出ていました。だから、子供達みんなスーパー戦隊が大好きで、テレビの前にくぎづけでした。

D-NET GT 7

グラプリングトーナメントは自分の技術と力を試すものだ。最近、柔術をあまり練習しないから、大学時代にした以来のグラプリングトーナメントでした。トーナメントに出ると決めたら、もっと練習をする理由になると思いました。

東京の観光客

一ヶ月前に急にスティーブ・ウェストは僕に電話した。スティーブは新しいクライアントからの依頼が来たから、僕と宮田さんにモデルになって欲しいと言った。